楽しい音楽を聴く♪コンセプト

楽しい音楽を聴く。
楽しくなければ音楽じゃない。
しかし、巷にはいかに楽しくない音楽があふれていることか。
そして、楽しい音楽が埋もれていることか。
楽しい音楽を聴く。
それは思索の積み重ねによって生まれるものなのだ。

日向 葵(ひゅうがあおい)

今こそ聴くべき世界の音源を厳選してお届け。
ジャズとワールドミュージックを中心に、
新旧重要音源を効率良く聴く為のレビュー専門サイト。

●新着記事を読む 新着記事(RSSについては)
●音楽ジャンルから探す。 ジャンルリスト
●アーティスト名から探す。 人名索引
管理人からのお知らせ

ビル・エヴァンス没後30周年聴き語る会のおしらせ

ビル・エヴァンスが亡くなって30年の月日が経ちました。 創造性に溢れる彼の作品は多くの人に深く影響を与え、 彼に影響を受けた音楽家の作品もまたリスナーに感銘を与えました。 ピアノに限らない様々な楽器の演奏家、そして作曲家として、 技術のみでなく深い解釈の裏付けからなる彼の音楽を今聴く事は、 回顧的な意味だけでなく現代音楽の解釈に深く関わる試みだと思います。


彼を語る時によくその波乱の生涯が取り上げられます。 最良のバートナーといわれたベーシスト、スコット・ラファロの事故死、 兄のハリーJr.や別れた女性エレインの自殺。薬物の常習。 しかし、彼に起きた出来事以上にその内省的な思考こそが、 深遠で情感溢れる作品の数々につながったのだと思います。


この度、没後30周年にあたりビル・エヴァンスの作品群を聴き、 飲んでしゃべろうという会を企画しました。 肯定的否定的様々な解釈があるかと思います。 音源と簡単な資料を作って持って行きますので、 意見交換ができたらと思います。 皆で楽しむのが目的で、うんちく自慢場所ではありませんのであしからず。 ビル・エヴァンスを全然知らない人、大歓迎です。気軽にお越しください。


日時 2010/9/25(土) 20:00-
場所 渋谷「国境の南」
料金 イベントチャージなし
住所 東京都渋谷区道玄坂2-25-5 島田ビル3F-D
連絡 03-3463-5381
演者 全員(参加者皆でリストより選曲するジュークボックス方式を考えています。)
posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2010年09月06日 | Comment(1) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コラム・エッセイ

ハンガリー音楽を少々

先日、Sol-Chuva@はすとばら(2010/3/28sun)にいらしてくださった方、ありがとうございました。今まではブラジル音楽ばかりかけていたのですが、今回は東欧ものもかけてみました。東欧といえばバルカンブラスジプシー弦楽等が近年の話題の集中するところですが、ブラジルに様々な音楽があるのと同じように東欧にも様々な音楽が溢れています。特にハンガリーは東欧において異質な文化を形成していて是非とも行ってみたい所です。

【続きを読む】
posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2010年04月01日 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ドメスティック-J-POP

ちあきなおみ そっとおやすみ

Domestic-J-Pops-ムード歌謡 : ★★★★★
ちあきなおみ そっとおやすみ
そっとおやすみ

ちあきなおみ、1976年6月リリースのLP。2005年4月にコロムビアによりCD化された。平岡精二を中心とした作曲陣によるスタンダードポップスを川口真の編曲により艶めいたムード歌謡に仕上げている。濃厚且つ芳醇なちあきなおみの歌唱が遺憾なく発揮された名盤。演奏はコロムビア・オール・スターズ

1.ベッドで煙草を吸わないで
2.つめ
3.あなたのすべてを
4.酔いしれて
5.あいつ
6.暗い港のブルース
7.たばこのけむり
8.つかれたわけじゃないわ
9.芽生えてそして
10.知りたくないの
11.愛のフィナーレ
12.そっとおやすみ
   
ちあきなおみ そっとおやすみ
ちあきなおみ そっとおやすみ
【続きを読む】
posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2009年11月19日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドメスティック-J-POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ルル・サントス

Lulu Santos

ブラジル人 ロック/ポップス歌手・ギタリスト

ルル・サントスは、1953年ブラジルのリオデジャネイロ生まれ。本名はルイス・マウリシオ・プラガナ・ドス・サントス。父の仕事の関係でリオデジャネイロ、サンパウロを経て、3才時に渡米。その影響で幼少期からフランク・シナトラを始めとした米国歌謡に接していた。ロックに目覚めたのはビル・ヘイリーがきっかけだったという。ビートルズに傾倒し、12才でコピーバンドを結成する。18才の時にブラジルに帰国。プログレッシヴロックバンドを結成し、ムタンチスハウル・セイシャスと共演した事もあったようだ。その後、ブラジル在住のイギリス人リッチー・コートやロバォン等とヴィーマナを結成しシングル「Zebra, Masquerade」を残すも解散。1980年になるとブラックコンテンポラリーの影響を受けたシングル「Gosto de Batom , Melo de Amor」を発表した。

【続きを読む】
posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2009年03月04日 | Comment(0) | TrackBack(1) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブラジル-インストロメンタル

Yamandu + Dominguinhos

Brasil-Instrumental: ★★★★★
Yamandu+Dominguinhos
Yamandu Costa & Dominguinhos
amazon

ヤマンドゥ・コスタドミンギーニョスのデュオによる2007年の作品。ブラジル南部出身のヤマンドゥ・コスタと北東部出身のドミンギーニョスが各地の有名曲でインタープレイを展開する。クリアーな7弦ギターと柔らかいアコーディオン。リードを取る時の両者の対称的なタッチが色鮮やかなコントラストとなって耳に響いてくる。

1.Molambo
2.Perigoso
3.Joao e Maria / Feira de Mangaio
4.Estrada do Sol
5.Velho Realejo
6.Chorando Baixinho
7.Domingando
8.Wave
9.Pedacinho do Ceu
10.Bonitinho
11.Xote Miudinho
12.Escadaria
13.Bagualito
14.Te Cuida Rapaz
15.Asa Branca / Prenda Minha
   
Yamandu+DominguinhosYamandu+Dominguinhos
Yamandu+DominguinhosYamandu+Dominguinhos
Yamandu + Dominguinhos
【続きを読む】
posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2009年02月25日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル-インストロメンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Aoizinho's Profile Page
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。