プロフィール/バイオグラフィー

ルル・サントス

Lulu Santos

ブラジル人 ロック/ポップス歌手・ギタリスト

ルル・サントスは、1953年ブラジルのリオデジャネイロ生まれ。本名はルイス・マウリシオ・プラガナ・ドス・サントス。父の仕事の関係でリオデジャネイロ、サンパウロを経て、3才時に渡米。その影響で幼少期からフランク・シナトラを始めとした米国歌謡に接していた。ロックに目覚めたのはビル・ヘイリーがきっかけだったという。ビートルズに傾倒し、12才でコピーバンドを結成する。18才の時にブラジルに帰国。プログレッシヴロックバンドを結成し、ムタンチスハウル・セイシャスと共演した事もあったようだ。その後、ブラジル在住のイギリス人リッチー・コートやロバォン等とヴィーマナを結成しシングル「Zebra, Masquerade」を残すも解散。1980年になるとブラックコンテンポラリーの影響を受けたシングル「Gosto de Batom , Melo de Amor」を発表した。

【続きを読む】
posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2009年03月04日 | Comment(0) | TrackBack(1) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

バンダ・ブラッキ・リオ (Banda Black Rio)

バンダ・ブラッキ・リオ (Banda Black Rio)

ブラジル ファンクユニット

バンダ・ブラッキ・リオは1976年にブラジルのリオデジャネイロで結成されたユニット。ファンクを基調にしながらも、その根底にはジャズやサンバそして様々なブラジルのリズムが組み込まれた音楽を創造している。

【続きを読む】
posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2007年09月25日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ルシアーナ・メロ (Luciana Mello)

ルシアーナ・メロ (Luciana Mello)

ブラジル人 R&B歌手

ルシアーナ・メロ(1979-)はサンパウロ生まれのR&B歌手。サンバ/ホマンチコ歌手のジャイール・ロドリゲスを父に、ソウル/MPBアーティストのジャイール・オリヴェイラを兄に持つ。母が日系2世で、ルシアーナ・メロは日系3世に当たる。音楽一家にあって幼少より歌唱とダンスのレッスンに励んだ。

【続きを読む】
posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ブログ内人名索引

ジャズ
Airto Moreira
Alan Evans
Altered States
Anthony Jackson
Art Blakey
Azymuth
Bill Evans
Billy Drummond
Bobby Timmons
Bobo Stenson
Chick Corea
Clarence Penn
Deodato
Don Grusin
The Drummonds
Duke Jordan
EQ
Eric Krasno
Eumir Deodato
Frank Chastenier
Gabor Szabo
Gary Mcfarland
George Benson
Gil Goldstein
Herbie Hancock
IRAKERE
Jan Garbarek
Jan Lundgren
Jazz Messengers
Jim Hall
Jimmy Smith
Joe Pass
Joshua Redman
Jymie Merritt
Larry Grenadier
Lee Konitz
Lee Morgan
Lizz Wright
Makoto Ozone(小曽根真)
McCoy Tyner
Michel Camilo
Michel Legrand
Michel Petrucciani
Modern Jazz Quartet
Mongo Santamaria
Neal Evans
Ned Rothenberg
Nick Brignola
Paquito D'Rivera
Ray Brown
Ray Drummond
Remember Shakti
Renee Rosnes
Richard Bona
Richard Galliano
Ron Carter
Sabu Martinez
Sadao Watanabe(渡辺貞夫)
Shakti
Shirley Horn
Soulive
Stan Getz
Stefano Bollani
Stephane Grappelli
Steve Gadd
Sun Ra
Toshiko Akiyoshi(秋吉敏子)
Le Trio Camara
Tsuyoshi Yamamoto(山本剛)
Ulf Wakenius
Wayne Shorter

クラブミュージック
Azymuth
Bojo
Bruno E
DuOuD
DJ Patife
Electro Coco
Freak do Brazil
Funk Como Le Gusta
Luciana Mello
Dj Patife
Rosalia de Souza

ラウンジミュージック
Candeias

イージーリスニング/映画音楽
Burt Bacharach
Henry Mancini
Michel Legrand

タンゴ
Astor Piazzolla
Marcelo Alvarez
Ryota Komatsu(小松亮太)
Tango Five

クラシックミュージック
Brodsky Quartet
Karajan(H.V.Karajan)
Marcelo Alvarez
Mozart(W.A.Mozart)

ロック
David Byrne
David Sylvian
Elvis Costello
Faith No More
King Crimson
Talking Heads

J-POPS
Chiaki Naomi(ちあきなおみ)
Garade Chanson Show
Novos Naniwanos
ブラジルの音楽
Agustin Pereyra Lucena
Airto Moreira
Aleh
Alexandre Kassin(Kassin+2)
Ana Caram
Antonio Carlos Jobim
Azymuth
Baden Powell
Banda Black Rio
Bojo
Bruno E
Caetano Veloso
Candeias
Deodato
Djavan
DJ Patife
Domenico Lancelotti(Domenico+2)
Dori Caymmi
Ed Motta
Egberto Gismonti
Electro Coco
Elis Regina
Eumir Deodato
Evandro
Freak do Brazil
Funk Como Le Gusta
Gal Costa
Giana Viscardi
Gilberto Gil
Ivan Lins
Ivete Sangalo
Jair Oliveira
Joao Bosco
Joao Donato
Joao Gilberto
Jorge Ben(jor)
Joyce
Luciana Mello
Luiz Eca
Luiz Henrique
Lulu Santos
Manfredo Fest
Marcia Lopes
Marcos Valle
Maria Alcina
Marisa Monte
Max De Castro
Milton Banana
Moreno Veloso(Moreno+2)
Nara Leao
Novos Naniwanos
Orlann Divo
Os Novos Baianos
DJ Patife
Paula Lima
Paulinho Da Viola
Paulo Moura
Roberta Sa
Romero Lubambo
Rosa Passos
Rosalia de Souza
Sambalanco Trio
Sergio Mendes
Silverio Pessoa
Tamba Trio/Tamba4
Tenorio Jr.
Toninho Horta
Le Trio Camara
Uakti
Wanda Sa
Wilson Simoninha
Yamandu Costa
Zelia Duncan
Zimbo Trio

中米の音楽
IRAKERE
Mongo Santamaria
Paquito D'Rivera
Sabu Martinez
Yusa

アフリカの音楽
Cesaria Evora
Fela Kuti
King Sunny Ade
Richard Bona
Salif Keita
Shona

ヨーロッパの音楽
Adamo
Amalia Rodrigues
Barbara
Besh o droM
Boban Markovic
Bulgarian Voice
Cristina Branco
Damia
Dulce Pontes
Fanfare Ciocarlia
Francoise Hardy
Jadranka Stojakovic
Joana Amendoeira
Julien Baer
Juliette Greco
Katia Guerreiro
Lajko Felix
Leo Ferre
Madredeus
Maria Ana Bobone
Mariza
Michael McGoldrick
Michel Berger
Michel Legrand
Milva
Misia
Paco De Lucia
Patricia Kaas
Pierre Barouh
Richard Galliano
Szaloki Agi
Taraf de Haidouks
Tomatito
Veronique Sanson
Yves Montand

アジアの音楽
David Lewiston
DuOuD
I Nyoman Windha
Remember Shakti
Shakti

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2007年04月01日 | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

マリーザ・モンチ (Marisa Monte)

マリーザ・モンチ (Marisa Monte)

ブラジル MPB歌手

マリーザ・モンチ(本名:Marisa Azevedo Monte)は1967年ブラジルのリオ・デ・ジャネイロ生まれ。父カルロス・モンチはエコノミストで、有名なサンバチーム"ポルテーラ"の監督を務めた人物。マリーザ・モンチは中流階級の家庭でサンバに囲まれて育った。

【続きを読む】
posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2007年02月04日 | Comment(0) | TrackBack(1) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ロベルタ・サー (Roberta Sa)

ロベルタ・サー (Roberta Sa)

ブラジル MPB歌手

ロベルタ・サー(ホベルタ・サ−)は1980年ブラジル北東部(ノルデスチ)のリオ・グランジ・ド・ノルチ州の州都ナタール生まれ。ブラジル北東部はアフロブラジル文化が根付く土地で、音楽的に見るとユニークなリズムに特徴づけられる。【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2007年02月02日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ボジョ (Bojo)

ボジョ (Bojo)

ブラジル エレクトロニカユニット

ボジョはルル・カマルゴとマウリシオ・ブッサブによって1998年に結成された、生音を取り入れたエレクトロニカを展開するブラジルのユニット。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2007年01月25日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ジャイール・オリヴェイラ (Jair Oliveira)

ジャイール・オリヴェイラ (Jair Oliveira)

ブラジル人 歌手・ギタリスト・プロデューサー

ジャイール(ジャイルジーニョ)・オリヴェイラ(1975-)は、ブラジルのサンパウロ生まれ。本名はジャイール・ロドリゲス・メロ・ジ・オリヴェイラ。父はサンバやホマンチコ歌手であるジャイール・ロドリゲスで、R&B歌手のルシアーナ・メロは妹にあたる。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2007年01月20日 | Comment(0) | TrackBack(1) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ジアナ・ヴィスカルヂ(Giana Viscardi)

ジアナ・ヴィスカルヂ(Giana Viscardi)

MPB 歌手

ジアナ・ヴィスカルヂは1976年ブラジルのサンパウロ生まれ。多くの音楽に囲まれながら成長し、やがてサンパウロのグルーヴ音楽学校でヴォーカルを専攻する。この音楽学校は全ての生徒にドラムを学ばせることが特徴らしく、ジアナ・ヴィスカルヂの多彩なリズム感もここで飛躍したのかもしらない。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年12月22日 | Comment(2) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ウィルソン・シモニーニャ (Wilson Simoninha)

ウィルソン・シモニーニャ (Wilson Simoninha)

ブラジル ソウル/ファンク ギター/鍵盤奏者 歌手

ウィルソン・シモニーニャはブラジルのリオデジャネイロ生まれ。幼い頃にサンパウロに移住した。父親は1960年代から1970年代にブラジルのファンクやソウルアーティストとして活躍したウィルソン・シモナルで、弟はブラジル音楽新世代派を代表するマックス・ジ・カストロ。少年時代のほとんどを音楽の勉強に費したのだが、本格的に音楽の道に進む決心をつけるまでは大学で法科に通っていた。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年11月13日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ジョアナ・アメンドエイラ (Joana Amendoeira)

ジョアナ・アメンドエイラ (Joana Amendoeira)

ファド 歌手

ジョアナ・アメンドエイラ(1982-)はポルトガル内陸部の町サンタレーンに生まれた。幼い頃から歌が大好きで、地元の歌謡コンクールによく参加していたらしい。そんな彼女は1994年に首都リスボンで開かれた「リスボンファドの偉大な夜」と題されるファドコンクールに出場する。これはポルトガル中からファディスタが集まるコンクールで、当時12才だったジョアナ・アメンドエイラは史上最年少の出場者だったらしい。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年10月26日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

シャクティ (Shakti)

シャクティ (Shakti)

インド クロスオーヴァーユニット

シャクティはジョン・マクラフリンが1974年に結成したインド風クロスオーヴァーユニットである。ジョン・マクラフリン以外は全員インド人で、L.シャンカール(vin),ザキール・フセイン(tabla,etc),T.H.ヴィナヤカラム(ghatam,etc)等の達人と、特注のギブソン製アコースティックギターを弾くジョン・マクラフリンの掛け合いが緊張の連続を引き起こす名ユニットだった。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年10月24日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

フリーク・ド・ブラジル (Freak do Brazil)

フリーク・ド・ブラジル (Freak do Brazil)

ハウス ユニット

フリーク・ド・ブラジルはステファノ・ガンマによって2001年イタリアのローマで結成されたハウスのユニット。ブラジルを中心としたラテンアメリカの音楽を4つ打ちで表現してみようというのがフリーク・ド・ブラジルのコンセプトで、生音を積極的に取り入れたハウスを展開している。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年10月20日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

デュオウード (DuOuD)

デュオ・ウード (DuOuD)

ウード デュオユニット

ウードは主にイスラム圏で使用される弦楽器でギターやリュート、琵琶の元になった楽器といわれている。西洋音階である12音階よりも細かく分けられた1/4音や1/8音といった微分音を要求される難度の高い楽器である。(詳細はこちら)このウード奏者2人によるデュオユニットがデュオウードで、ウードにピックアップをつけたエレクトリックウードに打ち込みのプログラミング技術を合わせて演奏するのが彼等の基本的なスタイルである。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年10月17日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

アイアート・モレイラ (Airto Moreira)

アイアート・モレイラ (Airto Moreira)

フュージョン ジャズサンバ ドラム奏者

アイアート・モレイラ(1941〜)はブラジル南部のサンタカタリナ州イタイオポリス生まれ。本名はアイルトン・ギモルヴァン・モレイラ。主にパラナ州クリティバで多感な時期を過ごした。歩き始めるよりも前にシェイカーを振り始めたという。

【続きを読む】
posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年10月06日 | Comment(2) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

サンバランソ・トリオ (Sambalanco Trio)

サンバランソ・トリオ (Sambalanco Trio)

ジャズサンバ ピアノトリオ

サンバランソ・トリオは1962年に結成されたジャズサンバ/ジャズボッサのユニットで、セザル・カマルゴ・マリアーノ(piano),ウンベルト・クライベール(bass),アイアート・モレイラ(drums)からなるピアノトリオである。

【続きを読む】
posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ブルーノ・E. (Bruno E.)

ブルーノ・E. (Bruno E.)

DJ,サウンドクリエイター,プロデューサー

ブルーノ・E.(ブルーノ・エ)はブラジルのゴイアス州州都、ゴイアニア生まれ。父親は音楽に造詣が深く、ブラジルの音楽と同時にルイ・アームストロングやオスカー・ピーターソンといったジャズを好んで聴いていた。その影響でブルーノEも幼い頃からジャズに親しみを持った。彼の音楽の根幹にはジャズがあるといって良いかと思う。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年10月04日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ロザリア・デ・ソーザ (Rosalia de Souza)

ロザリア・デ・ソーザ (Rosalia de Souza)

ジャズ 歌手

ロザリア・デ・ソーザはブラジルのリオデジャネイロ生まれ。1989年にイタリアに渡りローマのScuola Popolare di Testaccioで音楽理論やジャズを学ぶ。この期間中にAlvaros dos SantosやGiovanni Guacceroと交流し、老舗のジャズクラブの舞台に立つようになる。ロザリア・デ・ソーザはここでボサノバやMPBといったブラジルのポピュラーソングを歌い注目を浴びるようになった。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年10月01日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

パウラ・リマ (Paula Lima)

パウラ・リマ (Paula Lima)

ブラジル ソウル 歌手

パウラ・リマ(1970〜)はブラジルのサンパウロ生まれ。大学生だった1992年にウニダージ・モヴェル(その後ウニダージ・ポッピと改称)に参加しデビュー。これが契機となり多くのミュージシャンとセッションを重ねる。1993年にはジョルジ・ベンのアルバム「23」のバックシンガーに抜擢された。1994年にはウニダージ・モヴェルとしてアルバム「Queblando o gelo do clube」をリリースしている。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年09月23日 | Comment(4) | TrackBack(1) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

タンゴ・ファイブ (Tango Five)

タンゴ・ファイブ (Tango Five)

タンゴ グループ

タンゴ・ファイブは、ラウル・ハウレーナ(バンドネオン)、カール・アルブレヒト=フィッシャー(ピアノ,ヴィオラ)、グレガー・ヒューブナー(ヴァイオリン)、ファイト・ヒューブナー(コントラバス)、ベルント・ルーフ(クラリネット)からなるタンゴ五重奏団である。オランダのグループのようだが詳しいことはよく分からない。ご存知の方は教えていただきたい。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年09月21日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

マリーザ (Mariza)

マリーザ (Mariza)

ファド 歌手

マリーザ(1973〜)ことMariza Nunesはアフリカのモザンビーク生まれ。モザンビークは以前ポルトガル領だった国で1975年に宗主国から独立を果たした国だ。ポルトガル生まれの父親は仕事でモザンビークに行き、そこで結婚しマリーザを生んだ。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年09月14日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

イヴェッチ・サンガーロ (Ivete Sangalo)

イヴェッチ・サンガーロ (Ivete Sangalo)

アシェー 歌手

イヴェッチ・サンガーロ(1972〜)はブラジルのバイーア州ジュアゼイロ生まれ。音楽一家にあって幼い頃から歌を歌い始め、学童期になると時間を見つけてはギターを弾くようになった。7才の時にサルヴァドールへ移り住み、やがてイヴェッチ・サンガーロはモデルとして働くようになった。しかし、昔からの夢だった音楽への情熱を捨てることはなかった。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年09月06日 | Comment(4) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

オス・ノヴォス・バイアーノス (Os Novos Baianos)

オス・ノヴォス・バイアーノス (Os Novos Baianos)

ロック ユニット

オス・ノヴォス・バイアーノスは1968年にブラジルのバイーアで結成されたホッキ(ロック)のグループ。バンド名は「新しいバイーア人」の意味。カエターノ・ヴェローゾジルベルト・ジルといったバイーア出身のトロピカリスモのアーティスト達を継ぐものという意味が込められているようだ。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年09月04日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ジミー・スミス (Jimmy Smith)

ジミー・スミス (Jimmy Smith)

オルガン奏者

ジミー・スミス(1925〜2005)はアメリカのペンシルバニア州ノーリスタウンに生まれた。本名はジェームス・オスカー・スミス。両親がピアニストであったこともあり、幼少期よりピアノを演奏する。9才時にはラジオ番組のコンテストで優勝するなどその才能を発揮した。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年09月02日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

エレクトロ・コーコ (Electro Coco)

エレクトロ・コーコ (Electro Coco)

コーコ,エレクトロニカ

エレクトロコーコはブラジルの音楽コーコをエレクトロニカで演奏するというコンセプトを持ったオランダのユニットで、2003年10月に結成された。コーコ(Coco)はタンバリンに似た楽器であるパンデイロを伴奏に歌うブラジル北東部(ノルデスチ)の音楽で、アフリカに起源を持つアフロブラジルのダンスミュージック。【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年09月01日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

エヂ・モッタ (Ed Motta)

エヂ・モッタ (Ed Motta)

ブラジル ソウル歌手・作曲家

エヂ・モッタ(1971〜)はブラジルのリオ・デ・ジャネイロ郊外にあるチジュカ生まれ。本名はエドゥアルド・モッタ。ブラジルソウルシーンの立役者であるチン・マイア(1942〜1998)は叔父にあたる。母親がアマチュアのシンガーだったこともあり、ブラジルの音楽はもちろんアメリカのブラックミュージックに至るまで音楽的に恵まれた環境で育った。やがて英国のロックシーンに魅せられるようになり、レッド・ツェッペリンやシン・リジーを聴き、10代の時にはカバラというハードロックバンドに参加したこともある。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年08月29日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

デオダート (Deodato)

デオダート (Deodato)

作編曲家,ピアノ奏者

デオダートことエウミール・デオダート(Eumir Deodato)(本名:Eumir De Almeida Deodato)は、1942年にブラジルのリオデジャネイロで生まれた。12才の時にアコーディオンを弾き始めると、まもなくピアノや作編曲,指揮法などを学んでいった。17才になると28人編成のオーケストラの編曲と指揮をした初録音が評価され、まもなくしてミルトン・ナシメントやマルコス・ヴァーリエリス・レジーナアントニオ・カルロス・ジョビンといったアーティストの信頼を一手に背負うピアノ奏者兼編曲家となった。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年08月23日 | Comment(3) | TrackBack(1) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ドン・グルーシン (Don Grusin)

ドン・グルーシン (Don Grusin)

ジャズピアニスト

ドン・グルーシン(1941〜)は、米コロラド州リトルトン生まれ。弦楽四重奏団でバイオリンを弾いていた父とピアノを好んで弾いていた母との間に生まれた。実の兄はピアニストのデイヴ・グルーシン。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年08月12日 | Comment(0) | TrackBack(1) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

エヴァンドロ (Evandro)

エヴァンドロ (Evandro)

ショーロ バンドリン奏者

エヴァンドロ・ド・バンドリンことエヴァンドロ(1932〜1994)はブラジルのパライバ州出身。 本名はJosevandro Pires de Carvalho。エヴァンドロは7才時に故郷を離れて移住する。 行く先はブラジルにおいて文化的に盛んな土地であり、ショーロの中心地でもある リオ・デ・ジャネイロ。13才になるとバンドリン(平坦なマンドリン様楽器)を学び始め、 ピシンギーニャジャコー・ド・バンドリンといったショーロの大家と親しく交わるように なっていく。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年06月19日 | Comment(1) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

アレシャンドリ・カシン (Alexandre Kassin)

アレシャンドリ・カシン (Alexandre Kassin)

ブラジル音楽新世代派 ベース奏者

アレシャンドリ・カシン(?〜)はブラジル、リオ・デ・ジャネイロ生まれ。 DJだった兄や、アパート階下に住んでいたベーシスト、エヂソン・ロボ に影響を受け、音楽の道を志す事になる。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年06月16日 | Comment(2) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ドメニコ・ランセロッチ (Domenico Lancelotti)

ドメニコ・ランセロッチ (Domenico Lancelotti)

ブラジル音楽新世代派 ドラム奏者

ドメニコ・ランセロッチ(1972〜)はブラジル、リオ・デ・ジャネイロ生まれ。 サンバ・カンソン歌手イヴォール・ランセロッチの息子で、イタリア系ブラジル人。 1990年代にペドロ・サーやマウリシオ・パシェーコ等と共にロックバンド、 ムリェーリスキヂーゼンシン(Mulheres Que Dizem Sim)を結成。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

モレーノ・ヴェローゾ(Moreno Veloso)

モレーノ・ヴェローゾ(Moreno Veloso)

ブラジル音楽新世代派 歌手・作詞作曲家

モレーノ・ヴェローゾ(1972〜)は父カエターノ・ヴェローゾと母デデーの間に長男として生まれた。3才の時に歌い始め、1982年には作曲もしている。 10代でラテンパーカッショニストになると、カエターノ・ヴェローゾや ジルベルト・ジル等とツアーをした。その後はカルリーニョス・ブラウン の元でチェロを弾いたりもしている。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年06月15日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

マドレデウス (Madredeus)

マドレデウス (Madredeus)

ポルトガル ポップユニット

1986年、ポルトガルミュージックシーンをリードしてきた2人のアーティスト、 ペドロ・アイレス・マガリャンエス(ギター)とロドリーゴ・レアン(キーボード) が、ポルトガルのアルマ(心)を音楽で表現すべく新しいユニットの創造を模索 していた。【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年06月10日 | Comment(4) | TrackBack(1) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

サリフ・ケイタ (Salif Keita)

サリフ・ケイタ (Salif Keita)

アフリカ 歌手

サリフ・ケイタ(1949〜)は、西アフリカのマリ共和国ジョリバに生まれた。 13世紀にマリ帝国を築いた高貴な家柄だったが、アルビノ(白子)だった為に 差別を受け苦労したようだ。幼い頃から音楽に目覚め、その道に進む事を 決心したが家族の理解は得られなかった。 サリフ・ケイタは1968年に家出同然でマリの首都バマコへ旅立った。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年06月06日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

リズ・ライト(Lizz Wright)

リズ・ライト(Lizz Wright)

ジャズ 歌手

リズ・ライト(1980〜)はアメリカはジョージア州バルドスタ郊外のハーヒラで生まれた。 父はホーリネス教団の牧師で、母はオルガン奏者だった。そんな音楽環境の中で、 リズ・ライトは6才の時から教会で歌い始めた。やがてゴスペルを主軸にジャズや ブルースの影響を受け、高校時代にはナショナル・コーラス・アウォードを受賞している。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年06月02日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ミシェル・ベルジェ (Michel Berger)

ミシェル・ベルジェ (Michel Berger)

フレンチポップス 歌手 作編曲家 プロデューサー

ミシェル・ベルジェ(1947〜1992)はフランスはパリ北西部のヌイーで生まれた。 父は腎臓移植の権威アンビュルジェ教授で、母はピアニストのアネット・アース。 幼い頃から音楽に執心し、レイ・チャールズに触れたことがきっかけで音楽の道 を進む事を決意する。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年05月31日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

山本 剛 (Tsuyoshi Yamamoto)

山本 剛 (Tsuyoshi Yamamoto)

ジャズ ピアニスト

山本剛(1948〜)は、新潟県佐渡郡相川町に生まれた。 小学校6年生の時にピアノを始めたが直ぐに止めてしまい、 中学生の時はトランペット奏者としてブラスバンドに所属していた。 高校3年生の時にアート・ブレイキーの「危険なブルース」を聴いて以来 ジャズの魅力にとりつかれ、ジャズピアノに独学で取り組んだ。【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年05月30日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

モダンジャズカルテット (Modern Jazz Quartet)

モダンジャズカルテット (Modern Jazz Quartet)

ヴィブラフォン カルテット

ミルト・ジャクソン(vib),ジョン・ルイス(p),パーシー・ヒース(b).ケニー・クラーク(ds) (後にコニー・ケイ(ds)に代わる。)からなるヴィブラフォンカルテット。 1952年にディジー・ガレスビー楽団のリズムセクションが独立する形で結成された。【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年05月27日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

パトリシア・カース (Patricia Kaas)

パトリシア・カース (Patricia Kaas)

ヌーベル・シャンソン歌手

パトリシア・カース(1966〜)は仏ロレーヌ地方モーゼル県のフォルバックに生まれた。 フォルバックはドイツ国境に近い都市で、パトリシア・カースはフランス人炭鉱夫の父と ドイツ人の母との間の7人兄弟の末っ子だった。【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年05月26日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ミシェル・ペトルチアーニ (Michel Petrucciani)

ミシェル・ペトルチアーニ (Michel Petrucciani)

ジャズ ピアニスト

ミシェル・ペトルチアーニ(1962〜1999)はフランスのオランジュで生まれた。 イタリア系フランス人の家庭で、父はギタリスト、兄弟のルイスはベーシスト、 フィリップはギタリストという音楽一家だった。 4才の時にテレビで見たデューク・エリントンに惹かれてクラシックピアノ を習い始めたが、同時に余暇にはジャズを弾くという日々が始まった。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年05月21日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ルイス・エンリキ (Luiz Henrique)

ルイス・エンリキ (Luiz Henrique)

ボサノヴァ 歌手

ルイス・エンリキはブラジルのサンタ・カタリナ州出身。ブラジルでは1964年に リーダー作「ア・ボサ・モデルナ・ジ・ルイス・エンリキ」他数作が録音されているが、 渡米後の活躍の方が目立ったアーティストである。 渡米後はオスカー・ブラウン・ジュニアやシヴーカ、ライザ・ミネリ等と親しく 交わり評価を得た。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年05月20日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

レイ・ブラウン (Ray Brown)

レイ・ブラウン (Ray Brown)

ジャズ ベーシスト

レイ・ブラウン(1926〜2002)は米ペンシルバニア州ピッツバーグ生まれ。 8才の時にピアノを習い始めたのがきっかけで音楽に取り組むようになった。 高校時代にはピアニストとしてそれなりの域に達していたが、 「ベースの方がピアノより簡単そうだ。」と考えベースの練習を始めた。 みるみるベースの腕が上達したレイ・ブラウンは、いつしかプロ級の腕前になっていた。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年05月19日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ジュリエット・グレコ (Juliette Greco)

ジュリエット・グレコ (Juliette Greco)

シャンソン歌手

ジュリエット・グレコ(1927〜)は仏モンペリエ生まれ。7才時にパリへ移住。 やがて第二次世界大戦が勃発。レジスタンス活動をしていた母と姉は 強制収容所に送られてしまう。一人になった15才のジュリエット・グレコは 自活する事を余儀なくされた。電話交換手の仕事をしながら演劇の勉強をし、 端役をもらってはその日しのぎの毎日を過ごしていた。【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年05月15日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ガレージシャンソンショー

ガレージシャンソンショー

アコーディオン/ヴォーカルデュオ

2001年に結成した山田晃士(ヴォーカル)と佐藤芳明(アコーディオン)からなる デュオ。2002年にウタノチカラ'02として全国ツアーを行い、2003年に ファーストアルバム「ガレージシャンソンショー」を発表した。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年05月14日 | Comment(3) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ミルバ (Milva)

ミルバ (Milva)

カンツォーネ歌手

ミルバ(1939〜)の本名はイルヴァ・マリア・ビオルカーティ。 イタリアはフェルラーラのゴーロ生まれで、1959年に新人コンテストで優勝。 1960年にはレコード・デビューし、1961年に初出場したサンレモ音楽祭で入賞。 以来サンレモ音楽祭の常連となるといった輝かしいデビューを飾った。 当時から「カンツォーネ」や「愛遥かに」「悲恋」といった名曲を残し、 人気も高いトップスターだったが、駄作も多いアーティストだった。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年05月11日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

マッコイ・タイナー (McCoy Tyner)

マッコイ・タイナー (McCoy Tyner)

ジャズ ピアノ奏者

マッコイ・アルフレッド・タイナー(1938〜)は3人兄弟の長男として 米国フィラデルフィアで生まれた。母に勧められ13才の時にピアノを 始めると、2年後にはその虜になっていた。 家にピアノがなかったマッコイ・タイナーは、始め近所の家のピアノを借りて 練習していた。しかし、見かねた家族がピアノを購入すると、マッコイ・タイナーは 家に友人を呼んでジャムセッションをするようになった。【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年05月10日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ダミア (Damia)

ダミア (Damia)

シャンソン歌手

ダミア(1892〜1978)は仏パリの下町で生まれた。本名はマリー・ルイーズ・ダミアン。 元々ロレーヌ地方からパリに出てきた家系のようだ。 ダミアは放浪癖があったようで、15才の時に警官だった父親の元を飛び出した。 シャトレ座で端役をもらうが直ぐに解雇され、日々の食事にも困る生活を余儀なくされる。 盛り場で生きる娼婦達を見ながら極限の状態で多感な時期を過ごしたようだ。続きを読む

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年05月07日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ヘンリー・マンシーニ (Henry Mancini)

ヘンリー・マンシーニ (Henry Mancini)

コンテンポラリーミュージック 作曲家 ピアノ奏者

ヘンリー・マンシーニ(1924〜1994)は米国オハイオ州クリーヴランドに生まれた。 イタリア出身でフルート奏者だった父の元、幼少期はフルートを学んでいた。 12才になるとピアノを習い始め、ニューヨークのジュリアード音楽院に進学した。 続きを読む

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年05月06日 | Comment(0) | TrackBack(2) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

シャーリー・ホーン (Shirley Horn)

シャーリー・ホーン (Shirley Horn)

ジャズ ボーカル/ピアノ奏者

シャーリー・ホーン(1934〜2005)はアメリカのワシントンD.C.生まれ。 1954年頃からワシントンD.C.を中心に活動を始めた。 当地は居心地の良い場所らしく、ワシントンD.C.在住のアーティストの多くは 外に出ることを好まず、ワールドワイドに活躍するというよりは、 クラブミュージシャンとして活動する事が多いようだ。 シャーリー・ホーンもそんなアーティストの一人で、彼女をメインシーン に引っ張り挙げようとしてもなかなか重い腰を上げなかったらしい。続きを読む

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年05月05日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール/バイオグラフィー

ヤン・ガルバレク (Jan Garbarek)

ヤン・ガルバレク (Jan Garbarek)

サックス奏者

ヤン・ガルバレク(1947〜)は、ノルウェーのマイセンで生まれた。 最初に興味を持った楽器はドラムだったが、近所迷惑になるとの理由で 購入できなかったようだ。その後ラジオで聴いたジョン・コルトレーン の「Countdown」に影響され14才の時にサックスを購入。 独学でサックスを学び、翌年にはアマチュアのコンテストで優勝するまでになった。続きを読む

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年05月04日 | Comment(6) | TrackBack(1) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Aoizinho's Profile Page
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。