アジア-イスラム

DuOuD / Sakat

World-Asia-Islam : ★★★☆☆


現代の視点で聴く古典アラビア音楽。

デュオウード、2004年にイエメンの首都サナアで録音し、2005年にパリでミキシングして作成された2作目のアルバム。イスラムの弦楽器であるウード奏者2人によるユニットであり、その生音にエレクトロニクスを乗せて現代的な香りを漂わせるデュオウード。4年ぶりに発表されたセカンドアルバムはイスラム音楽の中でもとりわけ古典的な色合いが強いイエメンの音楽に取り込んだ意欲作である。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年10月03日 | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア-イスラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Aoizinho's Profile Page
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。