ドメスティック-J-POP

ちあきなおみ そっとおやすみ

Domestic-J-Pops-ムード歌謡 : ★★★★★
ちあきなおみ そっとおやすみ
そっとおやすみ

ちあきなおみ、1976年6月リリースのLP。2005年4月にコロムビアによりCD化された。平岡精二を中心とした作曲陣によるスタンダードポップスを川口真の編曲により艶めいたムード歌謡に仕上げている。濃厚且つ芳醇なちあきなおみの歌唱が遺憾なく発揮された名盤。演奏はコロムビア・オール・スターズ

1.ベッドで煙草を吸わないで
2.つめ
3.あなたのすべてを
4.酔いしれて
5.あいつ
6.暗い港のブルース
7.たばこのけむり
8.つかれたわけじゃないわ
9.芽生えてそして
10.知りたくないの
11.愛のフィナーレ
12.そっとおやすみ
   
ちあきなおみ そっとおやすみ
ちあきなおみ そっとおやすみ
【続きを読む】
posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2009年11月19日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドメスティック-J-POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ドメスティック-J-POP

ガレージシャンソンショー / 狂歌全集

Domestic-J-Pops : ★★★★☆


アンチブルジョア退廃美文化の形成

ガレージシャンソンショー、2005年のセカンドアルバム。 ファーストアルバム「ガレージシャンソンショー」で衝撃のデビューを飾った アコーディオン/ヴォーカルデュオ、ガレージシャンソンショーが満を持して発表した セカンドアルバム。本作でも独自のアンチブルジョア-デカダンスワールドが展開される。 【続きを読む】

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年05月20日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドメスティック-J-POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ドメスティック-J-POP

ガレージシャンソンショー / ガレージシャンソンショー

Domestic-J-Pops : ★★★★★
 
 
アンチブルジョア退廃美世界の始動

ガレージシャンソンショー、2003年のファーストアルバム。

山田晃士(ヴォーカル)と佐藤芳明(アコーディオン)のデュオ、ガレージシャンソンショー。 強烈な個性を有した二人から生まれる音の波は、たった二人で作り出したとは とても思えないダイナミックな作りとなっている。 続きを読む

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年05月08日 | Comment(6) | TrackBack(0) | ドメスティック-J-POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Aoizinho's Profile Page
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。