コラム・エッセイ

ハンガリー音楽を少々

先日、Sol-Chuva@はすとばら(2010/3/28sun)にいらしてくださった方、ありがとうございました。今まではブラジル音楽ばかりかけていたのですが、今回は東欧ものもかけてみました。東欧といえばバルカンブラスジプシー弦楽等が近年の話題の集中するところですが、ブラジルに様々な音楽があるのと同じように東欧にも様々な音楽が溢れています。特にハンガリーは東欧において異質な文化を形成していて是非とも行ってみたい所です。

【続きを読む】
posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2010年04月01日 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コラム・エッセイ

秋に思う(エッセイ)

秋はよく読書の秋、食欲の秋等とポジティブな表現がされる。でも、夏が終わり日も短くなる秋はどちらかというと鬱々とした気分になりがちなのではないだろうか。

・・・ 思い出話をしよう。何時が夏の終わりか知るよしもなく、気づけば、蹌踉(そうろう)と日暮れの秋風の道を....。そんなことがあってから私は用心深くなって、日毎、人がコーヒーに入れる砂糖の数まで数えるようにしてきたが、その為にかえって恋人の心変わりを早めたかも知れない。ロダン美術館の秋の庭に木の葉を踏みながら彫刻相手の独り言して。つまるところ恋は戻らない。灰色の空模様だというのだ。 ・・・

【続きを読む】
posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2007年10月01日 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コラム・エッセイ

ファド

ファド(Fado)。それはラテン語のFATUM(運命)が語源となったといわれるポルトガルの音楽で、メリスマに特徴付けられ感情的で情緒的。ポルトガル語圏特有の情感Saudade(サウダーデ)を表現する。Saudadeに関しては他の言語に同意の言葉が存在しないので表現が難しいのだが、「かつて有していたが、今は失ってしまったものを懐かしむ甘く切ない郷愁」と例える事が多いようである。 続きを読む

posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年05月03日 | Comment(2) | TrackBack(0) | コラム・エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Aoizinho's Profile Page
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。