ヨーロッパ-ファド/ポルトガル

Mariza - Transparente

Mariza - Transparente
Transparente
Portugal-Fado : ★★★★★

マリーザ、2005年発表のサードアルバム。前作でアマリア・ロドリゲスの代表曲「暗いはしけ」をカヴァーし、ファド新世代の歌手の中でも名実ともにトップアーティストとなった感があるマリーザ。本作では小作りなものからストリングスを交えた壮大なスケールの曲までドラマティックなファドを展開する。プロデュース及びアレンジはジャキス・モレレンバウム

1.Há Uma Música Do Povo
2.Meu Fado Meu
3.Recusa
4.Quando Me Sinto Só
5.Montras
6.Há Palavras Que Nos Beijam
7.Transparente
8.Fado Português de Nós
9.Malmequer
10.Medo
11.Toada Do Desengano
12.Fado Tordo
13.Duas Lágrimas de Orvalho
14.Desejos Vãos
   
Mariza - Transparente
Mariza - Transparente
Mariza - Transparente

1999年に他界してからもファド界にあって絶大な人気を誇るアマリア・ロドリゲス。その音楽は、あまりの個性ゆえに後継者が育たないと揶揄された程だった。正にアマリア・ロドリゲス独壇場だったファド。しかし、近年新たな才能が頭角を現してきた。マリーザはそんなアマリア・ロドリゲス後のファド界を代表するアーティストの一人だ。そんなポストアマリア・ロドリゲス世代と表現されてきたマリーザも、前作「Fado Curvo」でアマリア・ロドリゲスの代表曲「暗いはしけ」をトラックして以来更に一皮剥けたような気がする。「Fado Curvo」での「暗いはしけ」はアマリア・ロドリゲスの曲のカヴァーという意味合いは感じられず、新時代のファドを宣誓するようなマリーザの個性に溢れた演奏だった。

本作「Transparente」は2004年のBBCライブ作品「Live in London」をはさみ満を持して発表されたサードアルバム。前作で明確な方向性を打ち出したマリーザが更なる音楽性の発展をもって届けてくれた楽曲たち。その中でも特に注目したいのは「Ha uma musica do Povo」と「Meu Fado Meu」、「Montras」の3曲だと思う。フェルナンド・ペソアによる1曲目「Ha uma musica do Povo」、パウロ・デ・カルヴァーリョによる2曲目「Meu Fado Meu」、ペドロ・カンポスによる5曲目「Montras」。この3曲の美しさは単にファドという音楽ジャンルに捕らわれず幅広い音楽ファンに聴いて頂きたい曲である。いずれの曲もしっとりとしたストリングスの使いようが絶妙で、あくまでファドの基本構成であるカント、ギターラ、ヴィオロンの編成をサポートするといった感じ。その音ははっきりとしていながらも抑えられていて、弱音器のギターやヴィオロンよりもはるかに小さい。このバランスがなんとも言えず素晴らしい。オーケストラの演奏はリオ・デ・ジャネイロ・セッション・オーケストラで、指揮はジャキス・モレレンバウム

大衆歌謡としての魅力に溢れるファドも捨てがたいが、洗練されて芸術となっていく過程をリアルタイムで知ることが出来る事はとても素晴らしい事である。マリーザの音楽はファドを芸術に仕立て上げるだけのキャパシティーを持っている。これを聴かずに音楽を語れようか。

Mariza : voz  Mario Pacheco : Guitarra Portuguesa  Antonio Neto : Viola
Joao Lyra : Viola  Lula Galvao : Viola  Jorge Helder : Baixo
Jaques Morelenbaum : Violoncelo  Marcelo Costa : Percussao   Agostinho Silva : Acordeao
Alceu Maia : Cavaquinho  Carlos Malta : Flutes  Paulo Sergio Santos : Clarinete
Ismael Oliveira : Trompa
Rio de Janeiro Session Orchestra : Cordas  Jaques Morelenbaum : dirigldas

ブログ啓蒙に1日1クリック!よろしくお願いします→ 毎日1クリック!
人気blogランキングへの投票よろしくお願いいたします。

トップページヨーロッパ-ファドマリーザトランスパレンテ



posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2008年01月19日 | Comment(0) | TrackBack(1) | ヨーロッパ-ファド/ポルトガル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

彼女とのFade Out
Excerpt: 実は先週、彼女 から何もなかったようにメールが届いた。 本当に、何事もなかったようなそのメールはあまりに殺風景で、 それまでの私の心配が全て無駄になったような感覚におちた。 彼女..
Weblog: マハリクマハリタ
Tracked: 2011-05-18 03:39
Aoizinho's Profile Page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。