プロフィール/バイオグラフィー

ジャイール・オリヴェイラ (Jair Oliveira)

ジャイール・オリヴェイラ (Jair Oliveira)

ブラジル人 歌手・ギタリスト・プロデューサー

ジャイール(ジャイルジーニョ)・オリヴェイラ(1975-)は、ブラジルのサンパウロ生まれ。本名はジャイール・ロドリゲス・メロ・ジ・オリヴェイラ。父はサンバやホマンチコ歌手であるジャイール・ロドリゲスで、R&B歌手のルシアーナ・メロは妹にあたる。

幼少期から音楽に親しみ、5才の時に「Balao Magiko(魔法の風船)」というユニットに参加。バローン・マジコはブラジルの大手テレビ局TVグローボで番組を持つほどの人気グル−プで、「A Turma Do Balao Magiko」他3枚のアルバムを残している。

1995年イタリアにおいてジャイール・オリヴェイラ初のソロアルバム「ラ・カーサ・デイ・ジオカットーロ」をリリース。翌1996年にはアメリカに渡り、ボストンのバークリー音楽院に入学。5年に渡り作曲その他を学んだ後、ブラジルに帰国した。

ブラジル帰国後はヴィセンチ・パレーチや父ジャイール・ロドリゲス、妹のルシアーナ・メロへの楽曲提供やプロデュースを行う一方で、2000年トラーマレーベルよりセカンドアルバム「ジス'リチミア」を発表。更に2002年にはサードアルバム「オウトロ」をリリースした。

「オウトロ」収録の「ボンジーア,アンジョ」はレーベルメイトのマッド・ズーとアンデルソン・ソアレスによりリミックスされ12"シングルとなったのだが、それがトーキンラウドのジャイルス・ピーターソンの目にとまり、UKクラブミュージックシーンを皮切りにジャイール・オリヴェイラの名は一気に世界に知られるようになった。

2003年には4作目となる「3.1」更にダウンロードでしか手に入らないミニアルバム「3.2」を、2006年には「Simples...」を発表している。


<レビュー掲載作品>

ジャイール・オリヴェイラ / 3.1
3.1
ジャイール(ジャイルジーニョ)・オリヴェイラ、2003年リリースの4thアルバム。セザル・カマルゴ・マリアーノ、トン・ゼー、オットー、カジュー&カスターニャをゲストに迎え、アコースティックギターを用いた現代的な音世界が展開する。

 詳細ページは → こちら
 購入ページは → こちら

<オフィシャルサイト>
Jair Oliveira -Trama-
*上記Tramaのサイトにて試聴出来ます。

ブログ啓蒙に1日1クリック!よろしくお願いします→ 毎日1クリック!
人気blogランキングへの投票よろしくお願いいたします。



posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2007年01月20日 | Comment(0) | TrackBack(1) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Sozinho Sem Solidao/Jair Oliveira
Excerpt: 2003年リリースの4thアルバム『3.1』に収録。Jair Oliveira(ジャイール・オリベイラ)はブラジル・サンパウロ生まれの歌手・プロデューサー。5才の時に「Balao Magiko(バロー..
Weblog: 本日の1曲目
Tracked: 2009-08-11 22:42
Aoizinho's Profile Page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。