管理人からのお知らせ

ビル・エヴァンス没後30周年聴き語る会のおしらせ

ビル・エヴァンスが亡くなって30年の月日が経ちました。 創造性に溢れる彼の作品は多くの人に深く影響を与え、 彼に影響を受けた音楽家の作品もまたリスナーに感銘を与えました。 ピアノに限らない様々な楽器の演奏家、そして作曲家として、 技術のみでなく深い解釈の裏付けからなる彼の音楽を今聴く事は、 回顧的な意味だけでなく現代音楽の解釈に深く関わる試みだと思います。


彼を語る時によくその波乱の生涯が取り上げられます。 最良のバートナーといわれたベーシスト、スコット・ラファロの事故死、 兄のハリーJr.や別れた女性エレインの自殺。薬物の常習。 しかし、彼に起きた出来事以上にその内省的な思考こそが、 深遠で情感溢れる作品の数々につながったのだと思います。


この度、没後30周年にあたりビル・エヴァンスの作品群を聴き、 飲んでしゃべろうという会を企画しました。 肯定的否定的様々な解釈があるかと思います。 音源と簡単な資料を作って持って行きますので、 意見交換ができたらと思います。 皆で楽しむのが目的で、うんちく自慢場所ではありませんのであしからず。 ビル・エヴァンスを全然知らない人、大歓迎です。気軽にお越しください。


日時 2010/9/25(土) 20:00-
場所 渋谷「国境の南」
料金 イベントチャージなし
住所 東京都渋谷区道玄坂2-25-5 島田ビル3F-D
連絡 03-3463-5381
演者 全員(参加者皆でリストより選曲するジュークボックス方式を考えています。)
posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2010年09月06日 | Comment(1) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皆様各位

いよいよ今晩となりました。10ページ程度の資料を作成しました。この資料をご覧になりながら、出来る限りお客様全員のリクエストに応え、音楽をお酒の肴に歓談頂けたらと存じます。
Posted by 日向 葵(Aoi Hyuga) at 2010年09月25日 02:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Aoizinho's Profile Page
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。