プロフィール/バイオグラフィー

ヤドランカ・ストヤコヴィッチ (Jadranka Stojakovic)

ヤドランカ・ストヤコヴィッチ (Jadranka Stojakovic)

ボスニア 歌手

ヤドランカ・ストヤコヴィッチ(1950〜)は旧ユーゴスラビア連邦 (現在のボスニア・ヘルツェゴビナ)のサラエボに生まれる。 生後まもなく両親が離婚し、アドリア海に面したドゥブロヴニクにおいて 祖父母の下で育てられる。「ヤドランカ」とはセルビア・クロアチア語 で「アドリア海の子」という意味。

1968年、叔父のいたドイツにおいてベースとヴォーカルで音楽デビュー を果たし、帰国後の1971年、フィロゾフスキー大学で心理学、 更にサラエボ国立美術大学で絵画を学ぶ。 1984年、サラエボ冬季オリンピックで公式テーマ曲の作詞作曲及び歌手を 務め、旧ユーゴスラビアを代表する国民的歌手となる。アルバムは300万枚 を越えるヒットとなり、ユーゴスラビア芸術大賞を受賞。1988年に かねてから興味のあった日本へ来日を果たしたが、その間旧ユーゴスラビア での激しい内戦によって帰国が困難となり、以来日本を活動拠点にする。

内戦中も旧ユーゴスラビアの難民チャリティーコンサートを開くなど 平和活動を活発に行い、内戦の落ち着いた2001年にはサラエボでの コンサートも実現させた。

ギターやサズ(ペルシャに由来する琵琶様の楽器)を弾く才媛。

<ライブレポート>
Jadranka Stojakovic Live!

<オフィシャルサイト>
Jadranka Stojakovic

人気blogランキング ←参考になりましたら1クリックお願い致します!



posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年03月27日 | Comment(0) | TrackBack(1) | プロフィール/バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

神々の詩
Excerpt:  久々に音楽ネタです。LATERALUS プログレッシヴ・ヘヴィ・ロックバンドとしか形容しようのない生きた伝説TOOLのアルバムです。以前友人に借りたときはそんなに印象が強くなかったのですが、何度も聞..
Weblog: そして今日も日は過ぎる
Tracked: 2006-04-17 22:40
Aoizinho's Profile Page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。