ジャズ-ピアノ

Makoto Ozone The Trio / Reborn

Jazz-Piano Trio : ★★★★☆
 
 
スタンダードからオリジナルへ
 
小曽根真率いるザ・トリオ、2003年の作品。

小曽根 真、ジェームス・ジーナス、 クラレンス・ペンの3人で構成される、ザ・トリオ。 現行メンバーになって3作目。 今回は、メンバーの3人がそれぞれスタンダード曲をスタジオに持ち込み、 比較的軽いアレンジを施した上で、即興的に録音したという。

インプロヴィゼーションの要素が多分に含まれていることで 3人の演奏がより一層激しくなりエネルギッシュになる。 とてもスタンダード集とは思えない。 しかしこれこそが小曽根がいうところの「Reborn」なのだという。 あらゆる要素を吸収した上で、消化し、再具現化(re-born)する。

3人のエネルギーによってRebornされたスタンダード。どうぞお聴きになってみてください。

1.Reborn
2.Pennies From Heaven
3.A Handful Of Stars
4.Caravan
5.Miyako
6.Laura
7.ドラえもんのうた
8.Pray
9.Oceano
10.On The Green Dolphin Street
11.Everything Happens To Me
12.It's All Right With Me
13.Reborn (Forever)
 
小曽根 真 : piano
James Genus : bass  Clarence Penn : drums
 
Amazon紹介ページはこちら
 
人気blogランキング ←参考になりましたら1クリックお願い致します!
 


posted by 日向 葵 (ひゅうが あおい) at 2006年02月15日 | Comment(2) | TrackBack(1) | ジャズ-ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
pontyさん、TBありがとうございます。

pontyさんのBlog で"So Many Colors"を知り、大好きなCDのひとつになりました。
"Reborn"は有名なスタンダードばかり、早速聴いてみます。

Posted by u-u-u-ko at 2006年03月05日 20:03
●u-u-u-koさん
"Reborn"は確かにスタンダードばかりなのですが、聴いていても原曲がさっぱり分からない時もwいろんな意味でユニークな作品ですのでどうぞお聴きになってみてください。
Posted by ponty (管理人) at 2006年03月07日 03:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

あのピアノのイントロが・・・
Excerpt: Boz Scaggs 「Silk Degrees」 (1976年)   1. What Can I Say   2. Georgia   3. Jump Street   4...
Weblog: MUSIC8089
Tracked: 2006-03-05 16:13
Aoizinho's Profile Page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。